三十路だけど公務員辞めてきた。

30歳にして市役所を退職した元公務員のブログ。主に役所の裏側や退職について。

公務員退職を決めてから③ 退職を事前に伝えるタイミングや相手は?

以前に書いた記事の続きです。退職することを決めてから、そのことを周囲に打ち明けるタイミングについてのお話です。

<前回>退職の意思を直属の上司に伝えた後、所属長を交えて3人で面談となりました。
www.taishoku-koumuin.com

この三者面談の翌週にもう一度、同じメンバー(私、直属の上司、所属長)で話し合いました。

退職時期をいつにするか

f:id:London-airp:20181107060935j:plain
この時、既に私の退職の意思は決まっていました。

後はいつ私が退職届を提出するかどのタイミングで課内の人たちに退職の旨を伝えるか、という内容の話し合いでした。

次の就職先が決まっている訳ではなかったため、私の気持ち次第です。

当時は「すぐにでも辞めたい。」という思いがありました。

しかし、仕事をキリの良い所で終わしていくためにも2カ月は必要と判断し、それだけの時間をいただくことに同意してもらいました。


後は、周囲の方やお世話になった方々への伝え方やそのタイミングです。

同じ部署内の方々には所属長や上司から伝えてもらいました。

ここまで来たらもう後戻りは出来ません。当月中に、退職届を人事担当課に提出するということになりました。

退職の意思は固まっていたため、提出するのは「退職願」ではなく「退職届」です。

退職届提出の後、他の職員の方々へ事態が公(おおやけ)になるまで1月ほどの時間を頂くことになりました。

その間は、私が個人的に伝えたい相手には自身の退職について伝えて良い期間です。

一方的で急な申し出であるにも関わらず、こちらの状況まで慮って(おもんばかって)いただき、頭が下がる思いでした。


ところで、「退職 告白」で検索すると、「退職のタイミングで告白」のような何やらスイーツっぽい記事ばかり表示されます。

退職の旨を周囲に伝えることは、世間一般では告白やカミングアウトというほど大したことではないのかも知れません。

退職を決めたはいいが、周囲に打ち明けづらい。

f:id:London-airp:20181107062723p:plain
退職を決意し退職届を提出したまではいいのですが、その先、

「自分の退職を誰にどうやって伝えればいいんだ?」という問題に直面しました。

お世話になった方々や同期、一緒に働いたことのある諸先輩方たちには、退職について予め伝えておきたいものです。

しかし、誰にだったら先に伝えるべきで、誰にだったら言わなくてもいいのか? 

その線引きはけっこう難しい。

また、私の退職はまだ秘密扱いだったため、オフィスに行って周りに人がいる状況で誰かれ構わず喋っていいとも思えませんでした。 だから物理的にも難しい。

退職するという旨を伝えた後に当然訊かれる「何で?」「次は決まっているの?」という質問も嫌でした。


それも当然です。普段は「公務員はつまらない。辞めたい。」と言っている人でも、本気で退職するなんて普通考えませんから...。

ましてやこんな田舎では、です。

結局、不可抗力的に伝えることになった一部の例外(かつて所属していた部署の人たちや同僚たち)を除き、同期にすら事前に退職について伝えることはしませんでした。...地理的条件を言い訳にしてます。

私の退職がすでに噂になっている。」という噂を信じて、自分で言わなくても知ってる人は知っているかな~、と楽観していた部分もあります。

噂の伝搬力を過信しないこと。

退職する旨が人事課から正式に通知されるまで黙っていたせいで、周囲をお騒がせしてしまったと思っています。

もちろん、そのことで直接非難されたは訳ではないですが...。

「何となくこの人は情報通だし知っていそうだな…。」と思っていると、意外と知らなかったりするものです。

自身の進退についてどうしても先に伝えておきたい場合は、事前に直接会って伝えておきましょう。

私は忙しくて中々いけませんでしたが、昼休みや業務終了後のようなオフィスに比較的人が少ない時間が狙い目です。