三十路だけど公務員辞めてきた。

30歳にして市役所を退職した元公務員のブログ。主に役所の裏側や退職について。

『BANAAN FISH』が凄い作品であることは分かったけれど、国内でドラマ化は無理。

f:id:London-airp:20180922011951j:plain
 バナナマンの日村さんは16歳の少女と淫行をしてしまったようだが、「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」の世界では美しい少年が買われることは珍しいことではありません。

「BANANA FISH」とは

 「BANANA FISH」とは吉田秋生(あきみ)氏による漫画であり、それを原作として本年7月から放送されているアニメである。

 ニューヨーク市や同市マンハッタン地区などを舞台とし、ストリートギャングとマフィアの薬物を巡る抗争、及びその渦中にあるアッシュ・リンクス奥村英二という2人の少年(青年?)どうしの交流を描いている。

『BANANA FISH』(バナナフィッシュ)は、吉田秋生による漫画作品。『別冊少女コミック』1985年5月号〜1994年4月号にて連載された(1994年6月号、8・9月号、1995年1月号にて番外編掲載)。コミックス全19巻、文庫版全12巻(内番外編1巻)、イラストブック1巻(内短編)が刊行されている。

また、本作を元にしたラジオドラマも制作され、2005年と2009年にはアクサル(Axle)により舞台化、2012年には磯村洋祐(劇団EXILE)と竹内寿のW主演で舞台化され、2018年には吉田秋生の40周年記念プロジェクトの一環としてフジテレビのノイタミナ枠でアニメ化された。(https://ja.wikipedia.org/wiki/BANANA_FISHより引用)

bananafish.tv

 本作では一部(ほぼ全て?)の登場人物たちに少年愛という性的嗜好があることや、2人の少年(アッシュと英二)の交流が物語のメインであることから、同性愛やBL(ボーイズラブ)いわゆる"やおい"ものとしての人気がある。

 一方で、薬物やストリートギャングが絡むクライムアクション物としての側面も強いことから男性ファンからも根強い支持がある。

「BANANA FISH」はボーイズラブではないらしい。

 『BANANA FISH』アニメ化で「BL化」懸念 | STANDBY
 BANANAFISHはBLなんかじゃないというバナナフィッシュ学級会 - Togetter

 この名作がアニメ化されるにあたって、昔からのファンの中には、同作がボーイズラブという単なる性の対象のコンテンツとして消費されることを懸念する声もあった。

 一部の過激な意見によると、「BANANA FISHはBL"なんか"じゃない。」、「BANANA FISHは"性愛を超えた尊いもの"」にまでなるらしい。

 たしかに、作中の登場人物には異常なほど男性の同性愛者が多い。主人公であるアッシュはその美貌ゆえに、行く先々で性的好奇の眼差しを向けられることもしばしばである。

 刑務所では屈強な囚人が「男の世界へようこそ」とでも言いいたげに舌なめずりをしている。いわゆる「ぐへへ」という状況である。

 しかし、食指を動かしているのは刑務所の囚人やマフィアのボスといったいかにも「悪役」らしい者たちであり、作中では少年愛の描写を「悪者らしさ」の表現として使用している気がする。

 少年を買う、襲う、他者の身体を交渉の材料として利用するといった行為は本来なら人間の尊厳を踏みにじるものであり、それらの行為は悪役らしさを演出する上で分かりやすいからだ

 作中において力も立場も無い少年たちは時に、アッシュの言う「変態ども」によって"道具"として利用し消耗される立場にある。
 
 一方で主人公である英二とアッシュの間柄は、はっきりとボーイズラブや同性愛関係としては描写されていない。

 アニメでは思わせぶりなシーンもあり、それはそれで人気の秘訣ではあるのだろうが、あくまでも2人の関係は友情や盟友としての扱いである*1。たしかに2人のキスシーン*2はあるが、それは展開上やむを得ない理由と別の目的があったからである。

 実際、「BANANA FISH」がBL(ボーイズラブ)を超えた何かだというのは、視聴してすぐに思い知らされることになった。

 このアニメには未成年者が犯罪や不道徳に関わるシーンが多い。ちなみに物語開始時点でアッシュは17歳、英二は19歳である。
 
 全編に渡ってティーンズギャング(ストリートギャング)、マフィアとの関わり、銃、暴力、拘束、殺人、ドラッグそして同性愛と、この世のインモラルやアングラな部分、光の当たらない世界が凝縮されている。にも関わらず、この作品からは何故か癒しすら感じてしまう。

 その理由は自分でもはっきりとは分からないが、主人公であるアッシュの美しさやアッシュに向ける英二の純真さ、悲劇的な状況においても困難に立ち向かう彼らの姿勢に感動を覚えるからかも知れない。

 また、「King Gnu」が歌うエンディング曲である「Prayer X」が「BANANA FISH」の世界観とマッチしていて非常に美しい。作品から癒しすら感じる理由は、この曲に救いようの無い少年たちの世界を照らす一条の光のようなものを感じるからだろうか。

King Gnu - Prayer X

 1クール(3ヶ月)視聴してきて「BANANA FISH」の魅力にすっかりやられ、原作未読の自分としてはアッシュや英二の今後が気になって仕方ないのだが、なんとこのアニメは2クール続く。まだまだ折り返し地点を過ぎた所である。
「BANANA FISH」を観られるAmazon Primeを30日間無料トライアルで申し込む。

「BANANA FISH」を国内でドラマ化できるだろうか・・・?

 ここまでべた褒めした「BANANA FISH」だが、この美しさと果敢(はか)なさはアニメーションでしか表現出来なかっただろう。
 
 これは2次元の世界にのみ存在する真綿のような奇跡で、3次元に引っ張り出したらこの美しさはきっと汚され壊されてしまうだろうことが想像に難くない。

 耽美な世界観はアニメという2次元だからこそ表現が許される部分がある。

 アニメが市民権を得るようになってしばらく経ったと思う今日この頃だが、アニメはまだまだ誰でも見るわけでもないコンテンツである。それゆえにひっそりとやりたいことをやることが出来る、という部分はある。

 それに「BANANA FISH」はショッキングなシーンも多いので、実写化してまで観たいのかといえば微妙なトコロである。他にも不安要素はある。

こんな実写版「BANANA FISH」は観たくない。

1.舞台は日本

 原作通りに実写化するとニューヨークロケを行わなくてはいけないので、コストや手間の削減のために舞台を日本に移す。

 そうすると、物語が日本に住むヤンキーとDQNたちの抗争劇になる。
 
 ジャニーズの若手や芸能界に入らなかったら本当にグレテしまいそうなのを集めて、ニューヨークマフィアの真似事をさせる学芸会である。

 そして彼らの演技や設定からは、原作のアッシュたちみたいに本当に切迫した立場にいるストリートギャングの像がイメージしにくくなる。

2.オリジナルの女性キャラが出てきそう。

 「BANANA FISH」の物語に女性はほとんど登場しない。

 それはこの世界には女性がほとんど存在せず、男たちは男性だけで交配して子孫を残せるからである。

 それは冗談だが、薬物と暴力の荒んだ世界に女性をあまり登場させたくはない。
 
 ところがドラマ化をすると、「女性のキャラクターが少ないのは華が無いわね。」などと言って、大河ドラマみたいにアッシュに想いを寄せるオリキャラが勝手に作られるかも知れない。

 あるいは不都合を承知の上で、若手アイドルのごり押しのためにドラマのオリキャラが捏造される恐れがある。

 そういうキャラクターにはアンチが大量に発生するので、捏造(だ)したはいいがやむを得ず最終回の一歩手前ぐらいで殉職してもらうことになる。

 その過程では掲示板や関連スレッド、はては公式へのお問い合わせまでもが荒れに荒れることが予想されるので、演じる俳優さんにとってもそれは精神衛生上よろしくないだろう。

3.同性愛要素は削除

f:id:London-airp:20180922011951j:plain
 もっとも恐るべきことはこれである。「BANANA FISH」の胆(キモ)は決してホモでもヤオイでもない。

 バナナフィッシュと呼ばれる危険なドラッグを巡る抗争とその殺伐とした渦中で繰り広げられる少年たちの心の交流である。
 
 しかし同性愛特有の醸し出す果敢なさや耽美さが、この作品に欠かせないエッセンスとなっているのも事実だ。
 
 特に、無いとは思うが地上波で夜9時ぐらいのまだまだ早い時間に放送されることになってしまった場合、風紀上の理由から関連シーンが全て削除されるかもしれない。

 それに昨今の風潮として同性愛の扱いには慎重さとナーバスさが求められる傾向がある。しかしこの作品からは、同性愛とアンダーグラウンド要素が結びついて連想される部分がある。
 
 こんなことを言うと今のご時世賛否両論あるだろうが、創作における同性愛とアンダーグラウンドの親和性は高い
 
 それはおそらく、どちらも"もともとは他者から隠すモノ"であったが故に、人から隠れなければいけないという条件が哀しさや妖しさのエッセンスになっているからだろう。
 
 個人的には全く気にしていないことだけに、この作品が予期せぬことで批判されたり叩かれたりすることになったら忍びない。

 そういう訳で、「刑務所に入ったら全員〇モ」「ヤクザの親分は少年趣味」みたいな展開は自粛される恐れがある。
 
 もっとも最近はAmazon Primeやdストアのような有料チャンネルもあるので、そういうプラットフォームでなら多少攻めたシーンや展開も出来るだろうが。

「BANANA FISH」はAmazon Prime Videoで視聴可能。

 繰り返すが、「BANANA FISH」は1クールを過ぎて折り返し地点を過ぎたばかりである。今からでも遡って視聴すれば、きっとその耽美な世界観の虜(とりこ)になるだろう。

 絵柄から女性向けに思えてしまうかもしれないが、この作品は女性だけでなく男性の人にもぜひ観てもらいたいと思う。
「BANANA FISH」を観られるAmazon Primeを30日間無料トライアルで申し込む。

*1:アニメ12話時点

*2:アニメ3話