三十路だけど公務員辞めてきた。

30歳にして市役所を退職した元公務員のブログ。主に役所の裏側や退職について。

公務員(市役所)辞めました。明日から無職です。

半ドン(半日で帰宅)したのに結局ダラダラして、更新がいつもの時間になってしまった。

f:id:London-airp:20180831223114j:plain

最後の登庁日 

かねてからの予定通り、本日、平成30年8月31日を以て6年間務めた市役所を自主退職しました。

午前中に辞令を貰い、今までお世話になった方や同期の数名に挨拶に伺い、最後は部署内にお菓子を配って、私の公務員生活最後の1日は終わりました。

年齢的にも私がもう二度と公務員に復帰することはないでしょう。辛いこともありましたが、最後は得られたものも十分大きいと感じることが出来ました。

長年お世話になった職場を後にするのは感慨深いものがあります。

 

「次の職場は決まっているの?」という質問は案の定、たくさん受けました。

「個人で働ける仕組みをつくる。」「在宅で頑張る。」と答えましたが、はっきり言って何も決まってないでけです。

その辺をはっきり答えず、ゴマかしてしまいました。

自信の無さや今後に対する不安が、大きいからかも知れません。

今後やるべきこと

退職に関する手続きとしては

餞別をくれた方へお礼状の送付

国民年金の申請

が残っています。過去に退職した先輩方もお餞別のお礼でお便りを下さいました。

私も、意外にもたくさんの方からお餞別をいただいてしまったので、まずはそのお返事を書かなくてはいけません。

こういったことからも、在職中は本当にたくさんの方から見ていてもらえたのだなと思い知らされました。

ビジネス関連のサイトで見ると「お礼状は退職してからすぐにではなく、数日以内に返す。」とありました。

後回しにすると私の性格上、ダラダラもつれこんでしまいそうなので、早めに片を付けたいと思います。そのうち例文と共に記事を公開します。

公開しました。

www.taishoku-koumuin.com

そして国民年金の手続きと納付も国民の義務として忘れてはいけません。健康保険は最大2年間継続させて頂けるということで手続きは済んだのですが、国民年金はこれからです。

 

ブログ関係では、

解析ツール(Googleアナリティクス)の導入

twitterタイムラインのサイドバーへの埋め込み

グーグルアドセンス申請

をしようと思っています。

 

気が付いたらいつの間にか20記事書けていたので、そろそろ考えながらブログの記事を書き続ける時期かも知れません。

 クロネさんの記事でも、アドセンス申請を視野にいれる時期と書かれています。

kurone43.com

この記事のシリーズによると、解析ツールはもう入れていなきゃいけませんねぇ...。

逆にtwitterは見ないように意識した方がいいですね。時間を取られたり、ついつい他者と自分とを比較しがちになります。

そして最後に…、床屋に行け。

ってことです。2ヶ月放っておいて髪がボサボサです。せっかくなので気持ちを切り替えるためにも、きちんと床屋に行くんだぞ、俺!!